伝統工法で建てる本物の木の家:有限会社石牧建築

会社案内
有限会社石牧建築 会社案内
社名
有限会社石牧建築
創業
1975年(社設立 / 2003年)
代表取締役
石牧真志
所在地
〒430-0923
静岡県浜松市中区北寺島町214-23
TEL
053-523-9180
FAX
053-523-9181
業務内容
伝統的な日本建築の技術と考え方を大切に、長年受け継がれてきた「大工の技」を活かす家づくりを承ります。また、自然素材を活かしたインテリアや家具のオーダーメードにも対応していますので、まずはお気軽にご相談ください。
免許・資格

建築総合一式建設業、静岡県知事許可(般-25)第032645号

スペースセブン(石牧建築 本社事務所)
  • スペースセブン(石牧建築 本社事務所)
  • スペースセブン(石牧建築 本社事務所)
  • スペースセブン(石牧建築 本社事務所)
  • スペースセブン(石牧建築 本社事務所)

スペースセブン(石牧建築 本社事務所)

本社事務所「SPACE SEVEN(スペースセブン)は、石牧建築が得意とする「手きざみ加工」などの伝統工法を用いながら、デザイン性や居住性にもこだわった、スタイリッシュな木の空間です。

名前の由来は、建物の中にある7つの「居場所」。入り口の扉を開けると、ゆったりとした木のテーブルが置かれた、吹き抜けの打ち合わせスペースが広がります。その奥には、小上がりの空間が続き、靴を脱いで、ソファでゆったりと寛いでいただけます。脇にある階段を上っていくと、1階の吹き抜けをはさんで、2つに分かれた事務所スペースがあらわれます。さらに階段を上がると、お茶室のようなこじんまりとした和室、そして最上階のロフトへと続きます。また、1階の建物奥にも坪庭をしつらえました。

20坪強の比較的ちいさな敷地に建てられていても、窮屈さを感じないのは、ステップフロアを採用し、各スペースを仕切りすぎないことで、視覚的にも広がりのある空間にしているためです。

木材は地元天竜産の杉・桧に加え、クリやタモなどの広葉樹も床や柱に使用。水廻りに用いた板材には、防水効果の高い漆塗りで仕上げてあります。壁材には石牧建築オリジナル・自然素材100%の珪藻土も使われています。

また、スペースセブンでは自然のエネルギーを利用して、室内に快適な温熱環境を生み出すシステム「そよ風」を導入。夏は暑い空気を外に逃がして冷房の働きを助け、冬は太陽熱を利用してつくられた暖かい空気を屋内に取り込みます。

ひとつの建物の中で、木をはじめとした、さまざまな素材や雰囲気のことなる空間が共存するスペースセブン。お打ち合わせやイベントなどでお越しの際は、ぜひゆっくりとお寛ぎいただき、石牧建築の家づくりを体感してください。

有限会社石牧建築 会社案内

石牧建築の自社工場は、浜松市北部に位置する春野町にあります。イタリア語で森をあらわす「il bosco イルボスコ」と名づけたこの工場は、まさに森の中の工房。夏には蛍も遊びに来てくれる大自然の中、お客様の家をつくる材料を、職人が一本一本、加工しています。

自分の家がどんな木を使って作られるのか、「il bosco イルボスコ」をご見学いただくこともできます。大工の工場に直接足を運び、自分の家の土台や梁をご覧いただけるのも貴重な経験です。「森の中の工房から、お客様のもとへ・・・」木が育つ山と、家が建てられる街の心の距離感を、グッと近づけるきっかけになれたら、と私たちは考えています。

  • 石牧建築の家
  • お問合せ

    家づくりの想い

    石牧建築の家

    建築実例を見る

    よくあるご質問

    お客様の声

    地元の木を使う

    家づくりの流れ

    アフターメンテナンス

    省エネ・温熱設計

    いそらの家

page top