マキログ
STAFF BLOG
Slider

ガス贔屓

掲載:2013年03月04日

住宅設備の善し悪しよりも、住まい方に関わる家そのものに趣をおいた家造りを心がけている弊社ですが、設備器具について、様々な提案が出来るような準備をしておくことは大切にしています。
器具そのものの特徴は勿論、省エネ性、耐久性、メンテナンス性能や掃除のしやすさ等々いろいろ勉強が必要です。
特に、消費エネルギー量や消費エネルギーコスト等の省エネ性能には皆さんの関心も高い事と思います。

また、実際のところオール電化かガス併用にするか、太陽光発電はどうするかなどエネルギーの問題中心に家造りが進むといっても過言ではありません。

130303-1

原発事故以来、エネルギーに関する議論が活発に行われているのを、ブログやツイッター等で頻繁に目にします。
特に、原発についての情報開示の不透明から電力会社への不信感を抱き、以前はオール電化の生活を求める方が多数だったのに、現在はガスと電気の併用をされる方が増えています。

勿論空気でお湯を沸かすエコキュートの省エネ性能や、掃除が簡単で家事の労力を軽減してくれるIHクッキングヒーター、深夜電力の有効利用で、光熱費の削減などオール電化には素晴らし点もいっぱいあります。

しかし、調理器としての性能を考えれば、やはりガス調理器は素晴らしいく、温水利用をした暖房器具を併用するなど、より快適な生活と考えるとやはりガス器具は外せません。

建て主さんのニーズに合わせて、適正なアドバイスをするのが私達の役目だと感じつつも、やや「ガス贔屓」な今日この頃です。