マキログ
STAFF BLOG
Slider

はたらくやね

掲載:2018年09月12日

秋の長雨の合間を縫って、
磐田市のF邸にて本日朝から太陽光パネルの施工をしました。

弊社では、
屋根材である太陽光発電設備のエコテクノルーフ(タニタハウジングウエア)を採用しています。
・自社施工(大工の手)で施工ができる。
・屋根材そのものが太陽光発電である。
・屋根の下地に対する負担が少なくなるよう考慮されている。
・雨のみちを考えている会社であるため、雨水の侵入に対してすごく考慮されている。
・初期費用は他社よりかかるが、将来のメンテナンスを考えると負担が少ない。
など

多くの点で、共感できるところが多く採用しています。

なにより、
この太陽光を使って、発電するだけでなく熱を集める事ができるのが他社にない面白いところです。
住宅を検討している方たちが今世の中で目にする『ZEH』という事、太陽光発電を検討される方に弊社なりに出した答えが、
この『エコテクノルーフ』です。

今回も、
この太陽光を使ってできた熱を室内に取り込み暖房の一部として利用していきます。

雨の降る前に無事施工も終わりました。

佐原