マキログ
STAFF BLOG
Slider

交流

掲載:2018年10月27日

弊社では、近年、学生や同業者に視察、訪問していただく機会が増えています。

手刻みや大工技術を生かした家づくりをこれからの建築を担う若者に知ってもらうのは勿論、
同業他社の方々の意見を聞いたりし、自分たちの家づくりを見つめなおすいい機会になっています。

今週は、群馬県高崎市からほしかわ工務店さんがお見えになりました。

干川さんとは、集熱の研修で知り合ってからのお付き合いで、今年春には社員旅行として、ほしかわさんのところにお邪魔していました。
今回は逆に訪問していただいたので、建設中の現場は勿論、弊社がお世話になっている製材所や自社工場のイルボスコにご案内しました。


ほしかわさん自らも大工で、私と同様職人をしながら工務店経営をしています。
一般的な工務店の方ともまた違った話が出来て、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

夜は若いスタッフも交えてみんなで交流会。

私と干川さんとの関係のような若手同士の交流が芽生えてくれると嬉しいです。

最後にイルボスコで記念撮影。
みんな若干二日酔いかな…(笑)

石牧