マキログ
STAFF BLOG
Slider

n進法

掲載:2013年01月14日

数を一纏めで考える際、お金や数字に関しては10進法が国際的にも一般化されています。
子供達も5や10で数字をまとめて計算しています。

しかし、一年は12か月、時計の文字盤も12、干支は12支、そもそも、月の満ち欠けが一年に12回行われることから、時に関しては基本12進法。または、60秒、60分、時計一周で360°から60進法ですね。

そのほかにも、12星座や、1ダースは12個、英語も12までは特別な呼びかたをします。
そういえば家を作る時の基準になるこの間竿も十二尺・・・。

Exif_JPEG_PICTURE

このような事から、12という数字は私達の生活のリズムに大きくかかわっているように思います。
子供の勉強は別として、時の流れに身を任せて12進法を意識して生活してみるのもいいかもしれませんね。