マキログ
STAFF BLOG
Slider

石牧建築 × わざわ座 

掲載:2018年12月19日

昨日は、
今年の夏から参加している『わざわ座』の年の瀬会議に参加してきました。

わざわ座とは、

 わざ=技=職人の手仕事。
 わざわざ=手間をかけること=誠実さ。
 座=つながり=プロが集う場。

 職人が手仕事でつくる道具を、デザイナーが計画して、工務店が四方良しの価格で
 顔の見える関係を結んだ住み手に手渡す。
 このプロセス全てをできうる限り「誠実」に行う。
 こんなものづくりに共感するプロが集まり、知恵としくみを共有、
 職人と手仕事の復権を目指す。
 これが「わざわ座」の趣旨と目的です。

 わざわ座のHP

これからも、
家づくりを通して暮らしの道具を手仕事で作る事はもちろん。
家具・生活道具のみならず、仕事場・学校などなど幅広く大工の手を届けられるかなと。

この会の中心人物でもある、
家具デザイナーの小泉誠さん(写真左側)も我々の意見や要望をくみ取って新たなものを生み出してくれる、
そんな一方通行の関係性ではないところもこの会の良さでもあります。

石牧建築 × わざわ座

大工の手として
住まい手のみならず、作り手の喜びも増やせていけるよう
どう展開していくか、
これから脳みそに汗かいていきたいと思います。

これから、作ったものも少しづつ紹介していきたいと思います。

(有)石牧建築 佐原