マキログ
STAFF BLOG
Slider

千里のいえ-上棟

掲載:2019年04月26日

先日大阪・千里のいえが上棟しました。

施工は大阪の羽根建築工房さん。
若い大工職がキビキビと動きとても清々しい建て前でした。

材は吉野のウッドベースさんから。
天竜材も吉野材に負けないくらい良い材だと自負していますが
やはり色味、木目の細かさは吉野材ならでは。
久々に王者の風格に触れた気分でした。

**********
建て前が終わり、その週末には上棟式が執り行われました。

上棟式も地域?で特色があり、羽建築工房さんでは棟梁が屋根に上りかけや(木槌)を打ちます。
下にいる人が
「せーんざーいとーう!(千歳棟)」
と言うと、
「えい!」と屋根の上の棟梁はかけやをひと打ち。
続いて、
「ばーんざーいとーう!(万歳棟)」「えい!」
「えーいえーいとーう!(永永棟)」「えい!」
と3回かけやを振るいます。

これは棟固めの儀といって家がいついつまでも丈夫に家族を守ってくれますようにという思いを込めた儀式です。
石牧建築の上棟式にはないセレモニー。
これはこれで気持ちのいい儀式だなぁと久々に見入ってしまいました。

夏の終わりの完成が今から楽しみです。

Oさん、おめでとうございます!

西久保