マキログ
STAFF BLOG
Slider

桜軸のいえ‐上棟

掲載:2019年05月11日

墨付けに初挑戦!させていただいた現場、「桜軸のいえ」が先日上棟しました。

真壁の架構を魅せる住まい。
設計事務所の所員時代、私が師匠から学んだスタンダード的な家の造りです。

フジイチさん(製材所)から届いた材はため息がこぼれるような良材で、「とびきりのを出すからちゃんと料理してね!」と無言のメッセージを感じるもの。

建て前中は大工さんの手が止まる度に何か間違いがあったのでは??とハラハラドキドキ。

こんなに落ち着かない居心地の悪い建て前は初めてでした。

墨付けをして何が大変だったかと言えば終始感じるこのプレッシャー。
線を引くこと、重い材を転がすこと、当初心配していたそれらは慣れれば大したことではなかったように思います。
ほんの一端をかじっただけですが貴重な経験をさせてもらったと思います。

終わってから親方に「楽しかっただろ?」と言われて素直に「はい」とは言えなかったですが、
このプレッシャーを超えて「楽しい」と感じる人が棟梁になるのだと思うと、改めて大工さんは凄いなぁと感じるばかり。

普段は冗談ばかり言ってるうちの大工衆たちを見る目もちょっとは変わった・・・かも(?)

それにしても美しい構造材にただただいい家になる予感しかしない建て前でした。
フジイチさんに感謝!

Sさん上棟おめでとうございます。

西久保