マキログ
STAFF BLOG
Slider

MOKスクール

掲載:2019年06月26日

先週土曜日、MOKスクール大阪さんにて石牧+西久保で登壇させていただきました。

MOKスクール大阪…
http://www.mokosaka.jp/
阪神淡路大震災を機にまっとうな木造建築を作ろうと震災の翌年1996年、有志で立ち上げた勉強会です。
このような勉強会は現在各所で開催されていますがおそらく日本で一番古く長く続く勉強会だと思います。
設計者、施工者だけでなく、林業、製材、流通、と様々な分野の方が参加されているのも特徴的な集まりで、私たちも以前から一受講生として参加し全国の木造建築に関わる方と交流を深めています。

そんな場でお話させて頂く機会をいただいたことは素直に嬉しく、何を喋ろうかこの半年、事あるごとに打合せを重ねていました。

私たちがお話したことは

*石牧建築のこれまでの取り組み
*大工が語る木の話(大工×製材・林業のマッチング)
*大工の働き方改革
*これからの建築人

特に大工の働き方改革については皆さん同じように直面している問題で反響が大きかったようです。

私たちも今年から取り組んでいる働き方改革。

仕事のクオリティを下げずに時間を生み出す。

どうすれば効率よく仕事を納められるか、石牧建築の大工たちは今一生懸命取り組んでいます。

やっぱりうまくいかないということもあるかもしれません。

でも、「取り組んでいる」という事がまず大事なのだと思います。

決められたルールをサラっと飛び越えて、その上でクリエイティブな仕事が出来るようにわたしも頑張りたいと思います。

西久保