マキログ
STAFF BLOG
Slider

真夏の上棟

掲載:2019年09月06日

浜松市浜北区の現場にて、3日(火)からの3日間、上棟を行いました。
ガレージも合わせると80坪ちかい大きなお宅です。

上棟のときには全現場からスタッフみんなが集合します。
今回のような大きなお宅になると応援の大工さんにもお願いして、
一気に棟上げをするのですが、上棟後はそれぞれ各担当現場に戻るため
大工が大勢いるときに出来るだけ仕事を進めようと
「流れよく!」を合言葉に作業をしています。

日頃事務所スタッフに比べると暑さに慣れている大工たちですが、
みんな日焼けか高揚のせいか真っ赤な顔をして
さすがの暑さに汗だくになりながらの作業です。
体力的には普段の大工工事より数倍もしんどいと言われる上棟ですが、
それでもやっぱりみんな嬉々として、
どこか近寄りがたいくらい頼もしく凛々しく見えてしまう。
「建前は大工の華」って昔から言いますからね。

まっさらな角材にどんな加工をするか墨で印をつけ、
その印の通りに刃物を使って削って、、、という作業を
気が遠くなるくらいの本数こなし、
この日初めてその印が正しかったか、きれいに削ることができたか
という答え合わせの日でもあるから、
現場には異様な緊張感が漂っているのです。

おかげさまで「流れよく」3日間の作業を終え、
お施主様からありがたいお言葉もいただき、
完成したときにまた喜んでいただけるように
スタッフ一同熱いものを胸に抱いて今後の作業にまい進してゆきたいと感じました。