マキログ
STAFF BLOG
Slider

「宮脇のいえ」見学会を終えて

掲載:2019年09月23日

今日も石牧建築のブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、先週末、掛川市で「宮脇のいえ」完成見学会を行いました。
たくさんの方に足を運んでいただいて、スタッフ一同大変うれしく思っております。
ありがとうございました。

この「宮脇のいえ」で、より注目いただいたところが

1.キッチン

こちらのキッチンの黒い壁は、セメントなどを再利用して作られた環境にやさしいスレートを使用しています。
そして、キッチンはシステムキッチンではなく、木製のオリジナルキッチンで、弊社スタッフの大工が作っています。
木材はオニグルミ、天板にはヘアライン仕上げのステンレスを使っています。

2.洗面化粧台

沐浴もできそうな大きな洗面器を2つ並べた洗面台です。
朝の身支度など、洗面台を使う時間帯はご家族みんなだいたい同じくらいになります。
そんなとき、蛇口も洗面器も2つあるって、とても便利ですね。

3.天井が低い

天井を低くすることで得られるメリットとして、
・プロポーションが整う
・エアコンなど空調効率がよくなる
・階段の段数が減るので上り下りが楽
・建築コストを抑えられる
があげられます。
「宮脇のいえ」も天井高は2,200と高くありませんが、
開放がとれているので、さほど低いと感じることはありません。
家の中では座っていることも多いので、かえって落ち着いた空間になるように感じます。

次回の見学会は来春以降になってしまうことが予想されるため、
今回たくさんの方に見ていただくことが出来て本当にありがとうございました。

最後になりましたが、この見学会を行うにあたり
快くご協力いただいたT様にも深く感謝申し上げます。

Miyazu