マキログ
STAFF BLOG
Slider

実感としてのパッシブデザイン

掲載:2020年01月15日

今年は
年始早々にインフルエンザにかかり、
正月から隔離される2020年の始まりの佐原です。
皆さんお気を付けください。


昨年11月末にお引渡しをさせて頂いたのですが、
年明けて、昨日裏庭の木塀の取付をさせて頂きました。

今季の冬は全体的に温かいですが、
昨日は風も強く、日が当たっていてもすごく寒さを感じる日でした。

工事中エアコン取付は自分たちでという事でしたので設置をせずに引渡し。
今回伺ったら外回りに室外機がない・・・。
という事は当然エアコンはなく過ごされていました。

奥様と少しお話をさせて頂きましたが、
リビングが今もう20℃あるんですよ!(昼間の10時前くらい)
しかも、日の当たらない場所でも朝15℃を下回らないんです。
寝室で寝るとき、少しヒーターをつけるくらいで困っていないので
エアコンの購入に対して足踏みしていると。

日の当たらないところで、朝15℃は住環境として非常にいい感じですね。
特別にコストを掛け温熱(断熱)仕様を良くしたわけではなく、
石牧建築の標準的な仕様です。
軒は深い家ですが、
きっちり太陽の恵みを部屋の暖かさに冬は還元できているという事ですね。
夏には、
この深い庇が太陽の直射を防いでくれる事で室内温度の上昇を緩やかにしてくれるものだと思います。

建築中から、
すごく冷え性なんです。とおっしゃっていた奥様がエアコンなしで過ごしてます。
といっていただけたのには、ジワジワうれしくなりました。

暮らしていく中で、地球にもお財布にも優しい
そのような家づくり・暮らしを提供していきます。


この住まいの性能
耐震等級3 ※石牧建築標準仕様
外皮性能 UA値=0.49(家の形状等によりバラツキ有) ※石牧建築標準仕様
建築物省エネルギー性能表示制度(BELS) ☆☆☆☆☆(5つが最高)