マキログ
STAFF BLOG
Slider

まぶしい

掲載:2020年06月16日

春野の加工場では7月の頭に上棟予定の物件の墨付け中です。

今回特別に用意していただいた90×120の化粧垂木(登り梁)

赤さと木目の細かさが眩しすぎる!

今回は梁の組み方で明確にやりたい事があり、
そのイメージを製材所(フジイチさん)にお伝えして材を揃えてもらいました。

ギリギリまでどういう風に木取りをしようか迷って迷って挽いたそう。

これなら文句ないでしょーと言わんばかりのドヤ顔で登場した担当の内山忠彦さん。

製材サイドの方と顔を突き合わせて
あーでもないこーでもない
と意見を出し合ってものづくりができる。
恵まれたことです。

週末はお施主様も加工場まで刻みの様子を見学に来てくださりました。

木材の調達の話や、木取りの話、樹種による違いetc
せっかくなのでいろいろ知ってもらいたい!と少し前のめり気味にお話してしまったかもしれません。

マニアックなお話で、退屈じゃないかな?と途中心配になりましたが

「いや~、面白いな~」とぽろっとご主人が仰って、ちょっとホッとしました。

最後に記念撮影。
雨の中、遠くまでお運び頂き、Hさんありがとうございます。
棟が上がるのが今から楽しみです!

nishikubo