マキログ
STAFF BLOG
Slider

はじまりはヒノキ

掲載:2020年07月27日

今回の新築工事で墨付け、刻みを担当させてもらいました。石牧建築では土台はヒノキの120×120の材料を主に使います。天然乾燥材なので加工しやすくとても良い香りがします。

僕が初めて木の名前を覚えたのはヒノキです。野球漫画で主人公が檜翌檜(ひのきあすなろ)という名前でヒノキのように上に向かい強く高く成長していく話です。後から調べたら檜翌檜は青森ひばだったのですが日本三大美林のひとつになっています。

ヒノキは耐水性に強く昔から建築材料に使われる最高級の材料です。寺社仏閣や国宝、重要文化財などには必ずと言っていいほど使われている材料です。

初めて仕事で使わせてもらった材料もヒノキで、石牧建築に入社して初日に加工した材料もヒノキ。墨付けは土台からスタートするので始まりはヒノキ。

ヒノキは初心に返ることが出来る、始まりを教えてくれる僕の大好きな材料です。


木曽谷の巨大木曽檜

渡邊