マキログ
STAFF BLOG
Slider

ぜっちって?

掲載:2017年03月01日

今、家づくりをしようといろいろ調べると、ZEH(ゼッチ)という言葉をよく見かけると思います。

ZEHとは、簡単に言うと家庭のエネルギーの自立化を目指すことです。

何故今、ZEHが推進されているのか?というと、国のエネルギー施策だからです。
全ての国が温暖化対策を実施し今世紀後半にゼロ炭素社会を目指すという「パリ協定」が採択され、今世紀前半のエネルギーミックスを決めました。
2030年のエネルギーミックスはおよそ再エネ25%、原発25%、火力50%で、2050年には再エネ又は原発を90%以上にして、火力発電は無くなる方向で審議されているそうです。

北欧などでは家庭で暖房以外のエネルギーをあまり使わないため、断熱性能を高めてニアリーゼッチを目指すだけでゼロ炭素を目指せるようですが、日本は家庭での消費エネルギーが全体の二割を超えることから、北欧のような施策はとれず、日本はエネルギー基本計画で家庭はエネルギーの自立化(ZEH)を目指すことを決定しました。

さて2050年に向けて、家庭で使う電気はどうやって作ったら良いでしょうか?
というのがZEHを推進しなければいけない理由。

ただもう一方でZEH推進を懸念する声もあります。

それはまた明日。

石牧