マキログ
STAFF BLOG
Slider

地元の作家さんとのコラボ

掲載:2017年10月25日


地元浜松出身で天竜区で活動している、
若き備前焼陶芸家『あんじ窯』の井口さんとコラボレーション

本来の備前焼で使う備前土と今回の磁器土の2つの種類で用意。
今回は、白い仕上がりの磁器土の手洗い鉢で。

赤い漆のカウンターにスッキリとよく合ってます。

何が何でも絶対地元で!
とはなかなかいきませんが、モノづくりをするにあたり大切にしているのは顔の見えるお付き合い。
その中で必要となれば地元から足を延ばし全国へ、でも顔の見えるお付き合いは大事にして。
生産者の方、製造・制作をしている方達とできるだけモノは違えど着地点は同じでありたいと考えているので。

あくまで木造住宅建築のフィールドからですが、他業種のモノづくりをする方達と共に家だけでなく、
生活を豊かにする事を考える。
新たに少しずつ取り組んでいる『木』と『樹』、『家具』・『遠州綿紬』・『漆』・『土・陶器』などなど。

自分たちのやってきた『大工』と『木』に『異素材』『異業種』との取り組み。
~遠州に暮らす~をテーマに、これからも色々なライフスタイルに合った提案をしていきたいと思います。

佐原

11/4(土)は、『異素材』との取り組みが盛り沢山な暮らしの見学会となっています。
詳しくはイベント情報をご覧ください。
多くの来場をお待ちしております。