しましま設計室
Slider

2018年2月、石牧建築の中に設計室を開設しました。
きっかけは関西から新しい設計スタッフ(西久保)を迎え入れたこと。
これまでも石牧建築は自社設計(石牧 ・ 佐原)で住宅をつくってきましたが、大工(石牧)、現場監督(佐原)、設計(西久保)という畑違いの設計士が3人集まることでより魅力のある建築をお届けすることができると思います。
設計室の活動は浜松にとどまらず、 全国で活動していく予定です。屋号は西久保がそれまで使っていた「しましま設計室」のままで。
施工の「石牧建築」と設計の「しましま設計室」、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年以前のしましま設計室(現:西宮アトリエ)のHPはこちら

西久保美和

西久保美和一級建築士

Profile

兵庫県出身。大阪市立大学生活科学部生活環境学科を卒業後、RCマンションの設計、店舗など内装設計に従事、その後建築家・三澤康彦氏(Ms 建築設計事務所)に師事し日本の山の木を使った現代の民家工法を学ぶ。
2014年しましま設計室として設計活動を開始。

石牧真志

石牧真志二級建築士

Profile

大工棟梁の父の背中を見て育ち、幼いころからオモチャは本物の大工道具だった。
自ら設計し、自ら施工するスタイルで手掛けた物件は数十件。2010年有限会社石牧建築の代表取締役就任。技術力のある大工の育成と、生涯現役で働くための組織づくりに取り組んでいる。

佐原広祐

佐原広祐二級建築士

Profile

建築を学び社会に出たが、一時、建築から離れ自由人となり様々な仕事などを経験。
自然と建設業界に戻るきっかけを得て地元大手工務店に入社し経験を積む。木造建築をより深く知りたいと、地元を離れ木へのこだわりが強い工務店にて現場監督の職に就く。この頃、代表の石牧と出会い、今までの経験を活かし、ものづくりの核となる仕事をするためTeam Ishimakiの仲間入りをする。