伝統工法で建てる本物の木の家:有限会社石牧建築

遠州匠の家プロジェクト
遠州の文化を、暮らしの中に。

【遠州匠のプロジェクト】は、遠州を中心にそれぞれ活動する匠たちが手を組んで、地域に根づいたライフスタイル提案をするプロジェクトです。それぞれジャンルは異なるものの、伝統と価値観を大切にし、技術と理念を次の世代へとつなげていく姿勢に共感した5社が集まりました。

たとえば、地元の伝統織物である遠州綿紬を使ったソファなど、地元の素材がその地域に暮らす人の生活に、溶けこむように取り入れられることが理想です。地域のなかで「循環社会」のような形をつくり、「古きを温め、未来に活かす」ための本物の家づくり、ものづくりを目指します。

遠州匠の家プロジェクト
建てる

建てる有限会社石牧建築

伝統工法を受け継ぎ、大工の手によって施工を手がける建築店。
遠州の天竜材を使うことを基本とし、アフターメンテナンスを通して、長年にわたり大切な家を守るお手伝いをいたします。

縫う

縫う株式会社スプラウト

長年使った思い入れのある家具は、表皮の張替え・補修を行うことで新品同様に生まれ変わります。
お部屋のインテリアとのコーディネートを考慮した生地のご提案もいたします。

織る

織る有限会社ぬくもり工房

江戸時代より受け継がれる伝統織物「遠州綿紬」を、現代の暮らしに調和するようにアレンジ。
着物からインテリア雑貨まで幅広く愛され、柄や生地なども豊富にご用意しております。

編む

編む有限会社渥美ゴザ屋

日本で生まれた畳は、日本の気候の特徴である湿気に強く、長年愛されてきました。
当店はインテリア雑貨も取り扱いがあり、住まいを飾るトータルコーディネートをさせていただきます。

繋ぐ

繋ぐエルムコート

品質にこだわった家具やカーペットを、店主みずから厳選してセレクトし、良いものを永く大切に使うライフスタイルを提案しています。
当プロジェクトでは、コーディネーターとして全国的な家具メーカーとの橋渡しを担当しています。

  • 石牧建築の家

    家づくりの想い

    石牧建築の家

    建築実例を見る

    よくあるご質問

    お客様の声

    地元の木を使う

    家づくりの流れ

    アフターメンテナンス

    省エネ・温熱設計

    いそらの家

page top